担任助手をやろうと思ったきっかけ(石井担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 10月 15日 担任助手をやろうと思ったきっかけ(石井担任助手)

こんにちは!
東進ハイスクール錦糸町校担任助手の石井庸司です。

 

今回は、自分がなぜ担任助手をやろうと思ったのかについてです。

 

僕は大学4年生なので、

早いことに担任助手になってから、3年と半年が経過しました。

さすがに時間が経ちすぎてしまって

当時の素の気持ちはなかなか思い出せませんが

 

端的にまとめると

「今までお世話になった人に恩返しをするため」

「先輩担任助手の方々がかっこよかったから」です。

 

僕は生徒の時、本当に多くの方に支えて頂いたと今でも思ってます。

 

自分が先輩たちから受けた恩は、

自分の後輩たちに受け継ぐ

それが、自分のできる最大の恩返しだと考え

担任助手になったと記憶しています。

 

また、素直に先輩たちがかっこよかった

多くの生徒に頼られる存在、人に求めらる存在というものに

憧れ、自分も先輩たちのようになりたい!

自分もこの人たちと一緒に働いてみたい!

と思ったのが担任助手になった理由です。

 

錦糸町校担任助手 石井庸司

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全国統一高校生テストのお申し込みはこちら

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

東進の1日体験はこちら

 

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら