政治経済攻略法(政治編)石村担任助手 | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 6月 17日 政治経済攻略法(政治編)石村担任助手

皆さんこんにちは。

4年担任助手の石村です。

最近は雨の日が多く気分が上がりませんね…

さて今回は私が得意科目としていた

政治経済の勉強法について書いていきたいと思います。

経済編は後日上げますのでお楽しみに。

政治経済で覚える量が多いのが政治分野だと思います。

 

政治分野勉強法①

「誰が」「何を」「どうしたか」を抑えること

例えば社会契約説であれば

「ホッブスが」「リヴァイアサンを書き」「絶対王政を主張した」

のようなことです。

一人一人しっかりとまとめておくことで

他の人との比較が容易にできるようになります。

また、このことを少し応用すると

各種判例にも対応することが出来ます。

 

「争点は」「どのような内容で」「最終的な判決は」

と一つ一つの内容を同じようにまとめることで

暗記もしやすくなります。

さらに、政治分野は憲法条文と

それが第何条に記載されているのかを覚える必要があります。

出てきたらその都度覚えるようにしましょう。

 

政治分野勉強法②

背景を一緒に覚えておく

その用語、事件を単体で覚えるよりも

なぜその事件が起きたのか、

裁判が起きたのかを一緒に覚えておくと

覚えるべきことを覚えやすくなると思います。

 

政治分野勉強法③

英語の略はしっかりと覚えておく

国際政治分野になると

英語の略称で出てくるものが多くなります。

例えば、WHOは世界保健機関と覚えますが

プラスしてWorld Health Organization とも覚えておくと

よりその機関がどのようなことを行っているかがわかるようになります。

 

政治分野で必要なことは

根気強く細かいところまで暗記すること

だと思います。

何回も何回も繰り返しやり続けることです。

暗記していなければ問題を解くことは出来ません。

ゆえにいかに暗記できているかが点数に直結します。

皆さんも頑張って覚えきって高得点を目指しましょう!

 

錦糸町校 担任助手 石村 健人