新年のスタート?いや別に新年じゃないと思うよ。(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 1月 2日 新年のスタート?いや別に新年じゃないと思うよ。(佐藤担任助手)

どうも、新年ですね、佐藤です。

センター試験を基準とすればもう受験まで1年となってしまいましたね。

まあこの時期ってのは、色々な誘惑があるわけですよ。

あえてそこは言わないです。

その中で頑張れた人に学業の神様が微笑む可能性が高いってのが普通のこと。

ただその神様が微笑む可能性をさらに高めるのは継続すること。

仮に1週間本気になって頑張ったら、おそらく何かしらの成果は出るでしょう。

でも人生、そう甘くはない。

油断すればあっっという間ですよ。

怖いものですね、残念ながら人間なんて脆くてそんなもんです。

当たり前のことと分かっていながらも、なかなか続けられないのが受験という戦いを象徴しています。

さて、今回言いたいことは、今を契機として始めるのも、もちろん大切です。

ただそれ以上に少なからず昨日までやってきたことがあるはずです。

その継続にも意識を向けてほしい。

人間、欲張る精神も大事ですが、なかなかそうはいかないもの。

では1つ、これと決めてやる。

短期的に結果を出すにはすり切れるまで1つをやるしかないのです。

それが直近で言えば、センター同日の結果に少なからず、いや感覚的にだとしても現れるはずです。

それが本当のスタートの始まりとなるはずです。

だから別に新年と同時になにかを無理に変える必要はない。

今やってることの積み重ねが結局大事です。

さて、今の自分どうですか?

なにができていますか?

残された期間の中でできること。

見つめ直してみてください。

錦糸町校  佐藤 太梧