日本の外で私が学んできたこと(橋本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 8月 27日 日本の外で私が学んできたこと(橋本担任助手)

こんにちは!お久しぶりです!

マレーシアで

こんがり焼けて帰ってまいりました、

橋本です!

 

以前、少しブログで書きましたが

私は2週間

マレーシアのCFFマレーシアの

「子どもの家」というところで

ボランティアをしてきました!

 

どんなところに泊まっていたかというと

こんなところ!

これは「バンブーハウス」といって

その名の通り

竹でできています!

 

さて

私たちがしてきたことは

主に

①ワーク

②セミナー

でした!

 

①ワーク

水路を作りました!

 

丘の上にチャペルを作るので

そこまでお年寄りがいけるように

車が通れる道路を作る!

その為には水はけの悪いこの土地に

水路を作らねば…

ということで作ってきました!

こんな感じ

↓↓↓

写真はほんの一部ですが

すごい長さ作ったんですよ!

 

ワークの間に食べる

ミヌム(おやつ)が

最高においしく

疲れが吹き飛びました!

 

 

次に!

②セミナー

 

みんなでいろいろなことを考えました

 

ボロボロな装いの女の子が

手を出して来たら

実際自分は何をするのか

 

ボランティアが終わった時

何を得ていたいのか

 

しっかり考えたことのない内容だったので

すごく悩みました

その後、みんなでシェアをして

考えの違いに刺激を受けました。

 

最後に

この地で過ごして

私が感じたこと

それは

「幸せのカタチは人それぞれ違う」

ということ

 

これを教えてくれたのは

子どもの家にいた子供たちでした

 

彼らには

ケータイもなければ

温かいお風呂もない

 

しかし、

誰一人として

笑顔ではない子がいないのです

 

実際行ってみて

ふかふかのお布団

温かいお風呂

クーラーの効いた部屋

すべて当たり前にあることが

当たり前でないことに

気づかされました。

 

皆さんにも行ってみてほしい

ただ情報として知るのではなく

感じてほしい

 

世界ではどういう人がいて

どんな環境で暮らしているのか

 

百聞は一見にしかず

 

まさにこれです

 

今勉強だけをしていられる

この期間が

どれだけ幸せなのか

感じられるいい機会です

 

受験生は来年

1,2年生は今年

行ってみるのもアリですね

 

※とても危ない場所にはなるので

ちゃんとしたプログラムに

参加することをお勧めします

 

錦糸町校 担任助手 橋本茉美子