暑い夏には(石村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 8月 1日 暑い夏には(石村担任助手)

皆さんこんにちは。

4年担任助手の石村です。

梅雨も明けて

暑い日が続いていますが

体調を崩していませんか?

 

さて今回は

私石村が

暑い夏に行っていることを

書いていきたいと思います。

 

私が行っている事

 

それは

 

「部活」

です!

私にとって

部活は大学生活で

最も力を入れており

部活のためだけに生きている

と言っても

過言ではありません。

国士舘大学

ソフトテニス部

現在4部に所属しており

3部昇格を目標に

練習を行っています。

同じ4部には

学芸大学や駒澤大学、

東京理科大などの

強豪がおり

リーグ戦では熱い戦い

行われています。

練習

週2回土曜日と

日曜日に行っており

休み期間になると

週4回になります。

最近は

暑い日が続き倒れそうになりますが

頑張って練習を行っています。

 

大学で

部活に所属する人は

多くいません。

大体の人はサークルに入りますが

私はサークルで遊びながら

やるのではなく

部活でしっかりと

勝利にこだわってやりたい

と思ったので部活を選びました。

 

その為、

部活にはレベルが高く、

向上心のある選手が集まり、

日々レギュラー争いを行っています。

そんな部活で私が学んだことが

いくつかあります。

 

1、上下関係

先輩よりも早く来て

練習の準備をしたり、

自分から挨拶を

しなければならなかったり、

社会に出ると

当たり前になることを

部活を通して

身につけることができます。

また、

練習中も先輩方が

スムーズに部活に打ち込めるように

先回りして動くことで、

きめ細やかな気遣い

学ぶことができます。

 

2、一生付き合える仲間

苦しみや喜びを分かち合った仲間は、

普通に知り合った友達とは

そこに生まれる友情の深さが違います。

楽しいことばかりではなく、

意見の食い違いで

衝突することや

試合に負けて

一緒に悔し涙を流すこともあり

苦楽を共にした仲間とは

一生付き合える

深い関係を築くことができます。

 

3、忍耐力

肉体的な面はもちろんのこと、

精神的に追い込まれることもあり、

あらゆる面で

負荷がかかります。

部活を通して

自然と忍耐力が身についていき、

どんなことにもめげない

鋼の心を作ることができます。

 

など

上に書いたことは

ほんの一部です。

是非今部活をやっている人は

大学でも続けてみませんか?

きっと多くのものを

得ることが出来ると思います。

 

 

錦糸町校 担任助手 石村健人