東大って実際はどんなところ?(中山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 4月 7日 東大って実際はどんなところ?(中山担任助手)

はい、どうも。

担任助手の中山です。

私は現在東京大学に通っており、この春で二年生になります。

東大って名前はよく聞くけど実際どんな感じなのかよくわからない…

と、いう人も多いと思います。

なので今日は私が、東京大学って実際はどんな感じか

紹介してみたいと思います。

まずよく言われるのが、変人が多い。

昨今のテレビ番組のせいか東大は変な人が多いのではないか、

というイメージをよくもたれます。

が、実際はそんなことはありません。

大抵は多少勉強が出来て運が良かった人が多いです。

勿論中には天才過ぎて変わった人もいますが…ごく少数です。

あとよく言われるのは大学に入ってからもよく勉強している人が多い、ですね

これは本当だと思います。

まず一つに勉強が好きな人が多いこと

自分の興味のある勉強を趣味のようにしている人も多いのです。

また第二に進振りがあること

入学してからもまるで受験のような、

希望の学部に行くためには定期試験でよい点数を取る必要がある、

という制度があるのです

そのため皆必死に勉強する傾向があるといえます。

どうですか?

少しはイメージがつかめましたか?

もっと詳しく知りたい方は、

是非五月祭と呼ばれる学園祭に来てみて下さいね!

以上、中山でした。