東大に合格するには二学期何すればいいの?(中山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 9月 21日 東大に合格するには二学期何すればいいの?(中山担任助手)

みなさんこんにちは、担任助手の中山です!

 

夏休みも終わりいよいよ二学期になりましたね!

勉強は順調ですか?

今日は私から東京大学に合格するためには、

この限られた二学期の間に何を勉強すればいいのか!

お話します!!

 

中心に据えて勉強するのは当然二次の過去問です!!

特に東大は試験の独自性が強いため

二次の過去問やそれに類した問題で勉強するのがおすすめです!

 

二次の過去問を勉強する上で、

一番大切なのが復習です!!!!

東進ハイスクールの過去問演習講座では、

10年分の問題を二回添削してくれます!

 

そのため私が勧める勉強法は、

一度問題を解き添削を見ながら模範解答を作り上げ、

二回目の解答として提出し添削してもらう方法です!

その添削が返ってきてから次の年に行きます。

特に最初の数年分は、この方法をおすすめしています!

なぜなら、東大の入試は英語のマークシートを除き全て記述であり

自分で一から解答を作り上げる必要があるため、

その解答作成の練習が必要だからです!!

 

この方法でもまだ解答の作り方が分からなかった時に使うのが

答案練習講座です!!

この講座では授業を聞いてから、

その授業で学んだ解答の書き方で演習問題の答案を作ります

その解答を添削してもらえるので、かなり答案作成の力がつきますよ!

私は特に林先生の現代文の講座が一押しです!

 

二学期はもう受験間近です!

最後のラストスパート!!

限られた時間を有効に使い

頑張って合格しましょう!!

担任助手1年 中山