東大の授業を紹介します。(中山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 8月 4日 東大の授業を紹介します。(中山担任助手)

こんにちは、担任助手の中山です!

 

本日は私が通っている東京大学の授業を紹介します

 

東京大学では一、二年生は全員教養学部に通うため

学部の枠に縛られず自由に授業を取ることが出来ます!!

文系でも宇宙科学熱力学の授業をとることもできますし、

理系でも心理学美術史の授業をとることもできます

 

私は経済学部に進学するつもりなので経済数学を主に勉強しています

数学は数Ⅲを超えた内容も扱うので難しいですね

 

また、週に一回の体育では多彩なスポーツを体験できます

私はカバディやまくら投げ、キンボールなど一風変わったスポーツをやりました

 

また、私の大学は第二外国語が盛んで週に5コマ中国語の授業があります

そのうち3コマはネイティヴの先生による授業なので上達します

選択できる外国語の種類も豊富で、私の友人にはヘブライ語を選択している人もいます

他にもアラビア語やモンゴル語など多彩な言語が選べます

希望すれば第四外国語や第五外国語まで出来ますよ

また、英語が得意な学生は第三外国語を強化的に学べるトライリンガルプログラムもあります

 

また英語の授業も週に二回あり、英語で論文を書く授業もあります

これは参考となる論文も英語で探さなければいけないので中々大変です

 

東大の特色としては一年生のうちからゼミナールがあり、

全一年生が何かしらのゼミに所属し研究や発表を行います

私は生命倫理のゼミに属し、脳死状態におけるラザロ徴候について調べました

面白いところではコンクリートを作るゼミなどもありました!

 

このように、東京大学では幅広い分野から

自分の興味に合った授業をとることができます!

 

このブログを読んで興味を持ったそこのあなた

是非私の後輩になりませんか?

駒場キャンパスで待ってます!!

以上、担任助手の中山でした!