模試について(海老名担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 6月 4日 模試について(海老名担任助手)

お久しぶりです。

最近久しぶりにしっかりとした運動をした海老名です。

 

今日で全国統一テストまで

あと一週間とちょっととなりました。

今回は僕が現役生の頃の模試の前のルーティーンについて

お話させていただこうと思います。

 

 

基本的に僕はもしは必ず本番を意識して受けていました。

模試の一週間前になると僕は

必ず生活リズムを試験用に変え始めていました。

朝は必ず6時までには起床し、

朝から頭を働かせることになれるために8時から勉強を始め、

お昼はいつもよりも少な目に取り、

勉強の間の休憩時間は

本番の休憩中に聞くと決めてある曲を聞きながら散歩する。

これを毎日やっていました。

 

 

前日もいつも通りの時間に寝て、

当日は試験開始の1時間前には会場に着いて

少し勉強をしていました。

 

 

持っていく勉強道具についてですが、

今まで一番自分が使い込んでいて、

そのテキストからなら何を聞かれても答えられるもの

2つほど選んで持っていってました。

個人差ありますが、

単に知識の復習ができるだけでなく、

使い込んであることを認識することで自分は勉強してきたんだな

自信をつけることもできます。

 

これらのことは本番を意識した模試前後の過ごし方なので

もちろん本番にも活用できます。

僕のはあくまで一例です。

今回の模試でぜひ自分の最高のコンディションを作ることができる

ルーティーンを作り出してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今申込受付中の招待講習

全国統一高校生テストの申込はこちら

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら