決心のきっかけを(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 10月 25日 決心のきっかけを(佐藤担任助手)

 

 

どうも佐藤です。

さくさくっといきましょう。

 

勉強をするきっかけってなんですか?

多くの人はきっかけというよりやらねばいけないもの、

という認識かと。

 

僕も最初はそうでした。

課題や、大学入試のため、、

 

それもきっかけとしては

間違いではないです。

僕の場合は、

大学で野球がやりたい”

これがきっかけです。

しょうもない理由ですね。

でも当時の佐藤には十分過ぎる理由でした。

僕は理由はなんであれ、

それで本気になれればいいんですよ。

 

では本気ってなんですかね。

僕は周りの目を気にしないこと、

自己中心的になることだと思います。

誘惑なんていくらでもあり、

流されそうになるのが今の時代です。

 

全く誘惑に流されず、

ストイックにやれというわけではないです。

でもそこも含めて

自分というものを確立すること。

 

自分がわからなければ確立もできないですし、

やりきれもしない。

難しいことですよね、

それでもこんな哲学チックなことが

大事な気がしてなりません。

 

最終的な敵は自分ではないでしょうか。

多分どんな敵よりも強大です。

それに打ち勝てれば、

ある程度の結果は保証されるかと。

 

あとは運とか始めた時期だとか

他の要素が絡んでくるためなんとも言えないです。

 

ですがひとまず、自分を知り、自分を強化する。

そのためにはまずなんでもいいです、

やるきっかけを。

錦糸町校 担任助手 佐藤太梧

 

 

 

 

☟個別面談はこちら☟

 

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟