全国の高校生に届け!学年別受験情報大特集!(江原担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 3月 18日 全国の高校生に届け!学年別受験情報大特集!(江原担任助手)

こんにちは!

 

もうすぐ春~ですね!ということで

ちょっと気取って、皆さんに伝えたいことがあります!

今回のブログは超大作となるので、自分の学年の部分を特に読んでいただきたいです!!

では、新3年生→新2年生→新1年生の順番で行きます!!!

 

まずは、新3年生・・・・テーマはこちら↓↓

高3になる前までに、「受験生」をはじめよう!

①多くの高2生がスタートしています!

難関大合格者の63.9%が高3になる前に受験勉強を開始しています(東進調べ)。

まだ本格的な受験勉強を始めていない高2生にとっては、

今のこのタイミングが受験勉強を始める大きなチャンスです!

②入試まで「あと1年」を切っている!

君が受験する大学入試センター試験は2020年1月18日(土)、19日(日)。

あと1年を切っています

「高3になってから」ではなく、「今すぐ」受験勉強を本格始動しましょう。

③高2のうちに「受験生」の勉強法を確立!

高3になってから勉強を始めると、

勉強のペースを確立するのに時間がかかってしまい、

受験勉強に大きな遅れが生じてしまいます。

今のうちに学習ペースを確立すれば、

高3になるまでの“今”の時間を無駄にしません。

 

いや~、新3年生は結構厳しいデータと話ですね・・

やばいな、どうしようと思ったそこのあなた!!!

いま東進ハイスクールではこんなものやってますと宣伝しておきます↓↓↓

 

 

ということで新3年生で塾をさがしている方は、

お早めの方がいいと思います!(東進に関わらず)

以上新3年生のパートでした!!

 

 

さあ、お次は新2・1年生です・・テーマはこちら↓↓

「新入試」に向けて、今からスタート!

 

知っていましたか?

「大学入学共通テスト」で英語が激変!

君は聞き取れるか?
君は読み解けるか?
このワクワクする英文を

 

①リスニングとリーディングの比率が1:1に!

「大学入学共通テスト」の試行調査の配点は、

リーディング100点、リスニング100点。

つまり、リーディングとリスニングの比率が1:1です。

現在のセンター試験では4:1なので、

リスニングの比重がグッと高まることになります。

 

②リーディングは読解のみ!実用的な英文から出題

「大学入学共通テスト」の試行調査は、すべてが読解問題。

文法・語法問題は一切ありません。

さらに、文章の内容も多彩です。

メール、記事、イベント案内文……試行調査では

インターネットでのお店の評判をチェックする問題もありました。

ワクワクするような英文が君を待っています!(笑)

 

③リスニングは難度アップ!実体験に近いシーンも!

リスニングの試行調査では、問題数やページ数増に加え、

読み上げられる語数も3割増加します。

さらに、センター試験では、全設問が2回読まれていたのに対し、

試行調査は後半からは1回しか読まれません。

内容は、日常会話をはじめ、大学の寮選び・講義のまとめ・友人との議論など。

実際に体験しそうなさまざまなシーンが出てくるので、楽しみですね。

 

ではどのように対策をすればよいか・・

答えは簡単です

東進ハイスクールでは共通テスト対応の講座や4技能の対策講座があります!

 

ぜひ、一度体験してみてください!!

対策方法を知っているだけでも

今後の勉強法が180度変わっていくと思います!

以上新2・1年生部門でした!!

 

受験は情報戦ともよく言われます

自ら情報を集めていきましょう!!

 

担任助手 江原昌秀