現代文ってむずかしい、、、。(中山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 3月 13日 現代文ってむずかしい、、、。(中山担任助手)

どうもこんにちは、中山です。

 

突然ですがみなさん、現代文の成績ってどうですか?

結構良いけど安定しない?

勉強しても上がる気がしない?

確かに現代文って少し言い方は悪いですが運に左右される…というイメージがありますよね

でもそれではいけません!

回きりの受験、運が良ければ…程度の実力で臨むのは危険です!

 

多くの人が現代文の点数が安定しない理由は、

感覚で解いていることです。

 

実際に私も受験生の際、読書が好きだったため

感覚で解いてある程度の点数をとれてしまっていました。

しかしそれでは安定して高得点をとることはできず、

たまに低い点数をとってしまっていました。

本番もしも低い点数だったらやばい…!と思って

私は現代文の受講をはじめました。

 

私が受講したのは林先生の授業だったのですが、

教わった解き方がシステマティックな解き方でしたので

それに沿って解くことで安定して点数を取ることが出来るようになりました。

人によって合う先生が違うので複数の先生を体験授業して

講座を決めるとよいと思います。

感覚から脱するときは一時的に点数が落ちることも多いです。

しかし最終的に安定して高得点を取るためには

感覚のままではいけません。

いったん下がっても落ち込まず、勉強を続けて下さい!

 

次に受講の進め方です

復習の仕方が分からない…

という声をよく聞きます

私のおすすめの復習方法を一つ紹介してみます

私が復習において重要視していることは、

他の文章にも応用できるかどうか、です

同じ文章は二度は出ません

授業で習ったことを他の文章にも応用できるよう落とし込みましょう

 

それでは具体的にどうするか

私は間違えた問題の間違えた原因を徹底分析する手法を取っていました

どうして間違えたのか、どうしたら次間違えないのか

それを考え次に生かせる形でメモをしていました。

 

やり方はいろいろあるかと思いますが、

自分に合った先生、自分に合ったやり方を見つけてみて下さい

 

何かわからないことがありましたら受付で気軽に聞いてくださいね!

以上、中山でした!