経済学部で現在学んでいること!(大竹担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 8月 9日 経済学部で現在学んでいること!(大竹担任助手)

こんにちは、大竹です!

今回は、

私の学部紹介を行いたいと思います!

私は、経済学部に通っています。

どのようなことを学んでいるのかというと、

ぶっちゃけ

お金そのもののことは学んでいないです。

 

理論を学んでいます。

 

皆さんもよく聞いたことがあるであろう、需要と供給のこと。

私たち消費者の行動や、

もの・サービスを提供してくれる

企業の行動について学んだりなどです。

 

例として、「学食」を挙げると、

皆さんも行ってみたらわかると思いますが、

学食は、外食と比べ物にならないくらい

安いんですよ。

なんでだと思いますか?

理由は少し長くなりますが、

お店を持ったら毎月払わなきゃいけない

「光熱費」や「敷地を借りているお金」

などの固定費用

それ以外の費用

(いわゆる可変費用 例えば人件費など)

があります。

街にある普通のレストランやカフェ、

ラーメン屋などは

どちらも払わなければならないのですが、

学食は固定費用を払わなくていいんです。

固定費用は大学が受け持ってくれるから。

つまり、

最低人件費分だけでも儲かれば

その学食にあるお店は経営していけるわけです。

 

しかも、安くなれば需要は増えるので、

いいことばかりですね!

そのため、

学食はあんなに安いのでした。

(チャンチャン)

 

今あげた例は具体過ぎましたが、

普段の授業では、

グラフをたくさん書き、

どこの交点が一番利益が上がるか

という理論を学び、

実際に具体例を用いて

計算してみるというような授業が

経済学部では必須であります。

 

簿記とかやらないの?

とよく聞かれるのですが、

簿記は選択できる授業でいくらでもあります。

文学部でも受けることはできると思いますよ。

 

あとは、今動いている

政権の政策の成果(統計)を見て、

グラフを作成して分析したり、

意見を述べたりするようなことを行っています。

 

 

もちろん、それだけではなく、

語学の勉強も行っています。

ほかにも、

大学の授業は多種多様であり、かつ

選択できるので、

心理学であったり、哲学であったり

様々な分野の授業を受けています。

去年は天文学を受けていました!

 

またいつかゼミ活動も

お伝えできればよいと思います!

それでは!

錦糸町校 担任助手 大竹亜実