英語ってなんで大切なの?(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 英語ってなんで大切なの?(西村担任助手)

こんにちは。

担任助手1年の西村美咲です!

受験生のみなさんの中には既に受験が終わっている人もいるのではないでしょうか?

そこで今日は

”英語”の大切さ

について話そうかななんて思ってます。

なんで英語が大切なのか。

特に理系の子は必要ないよ!

って思いますよね。

私も理系なので、気持ち、めっちゃわかります。

でも、残念(?)なことに重要なんですよ。

なぜかって?

文系の人は英語に何かと関わりがあることが多いのも

想像が容易ですよね

理系も実は論文、英語、、、。

実際大学の授業だけを真面目に受けていても論文は読めます。

だって辞書あるし。

でも、論文をどれだけ正確に早く読めるかで

全然変わってくるんですよ

レポートを書くときもそうですが

研究をするとき、卒業論文を書くとき、

精読・速読大事です。

だから、進学先が決まったあなた!

今から自分で英語の勉強を始めることを勧めます!!

これ、割とがちです。

もちろん将来のためにも英語は必要。

そして大学生に入って最初にぶつかる壁は

周りが英語できる。

自分が思っている以上に回り英語できます。

イメージとしては、

神レベルに英語ができる人がいっぱいいるというよりかは

英語の学力の平均レベルが高い

これをすごく感じました。

今からできることを。

受験が終わった今だからこそ一番大切かもしれません。

大学でスタートダッシュをきるためにも、

将来のためにも

英語を頑張ろう!

錦糸町校担任助手1年 西村美咲