英語学習の重要性(大竹担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 1月 11日 英語学習の重要性(大竹担任助手)

こんにちは、担任助手の大竹です!

今回のブログは完全に私の主観的な意見なので、

暇なときに見てもらえたらなあと思います!

 

皆さんは、今何のために英語を勉強していますか?

大学に受かるため、会話力を身に着けるため、さまざまあると思いますが、

私は、「視野を広げるため」であると思います。

 

実は、私、今年の夏アメリカに1か月留学に行ってました。

たった一か月かよ、と思うかもしれませんが、

1か月学校で英語の授業を受けるよりかははるかに意味のあるものでした。

学んだこと例の一つとして、「宗教」があります。

 

 

私は、ホストマザーがキリスト教徒でした。

毎週必ず、スーツケースに聖書を入れて教会に行き、

イエスにお祈りをし、歌を歌い、今自分が生きていることに感謝する。

教会に限らず、食事の前にもイエスにお祈りをしてから食べていました。

日本ではこのようなことをする機会がなかなかないので、

いつからキリスト教徒で、どうして毎日お祈りをするのか、や

イエスのことどう思ってる?など

色々質問していく中で、学んでいくこともたくさんあり、

この時に「英語ってすごいな」と思いました。

英語がなければ相手のことも理解できず、

自分の意見も伝えられない。

逆に

英語があることで、お互いの文化を理解できたり、

同じ時間を楽しむことができます。

私は、留学を通して、学ぶことの楽しさを知ったので

今は、なにか新しい発見をするために英語の勉強をしています。

 

理系の人も、大学へ行ったら論文や研究資料等英語のものが多いです。

今、学校で勉強しているものも

ただ、授業をこなすだけでなく

自分のために勉強をしてみましょう。

英語を実際に使う機会があれば、重要性がよりわかるかもしれません。

 

それでは、三学期に入り、もうすぐ学年の切り替わりですね。

気を引き締めて、頑張っていきましょう!!

 

錦糸町校担任助手 大竹