”部活で忙しいから”って言い訳して逃げてない?(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 9月 27日 ”部活で忙しいから”って言い訳して逃げてない?(西村担任助手)

こんにちは!担任助手1年の西村美咲です。

学校が始まってもう1カ月が経ちますね。早い…。

この中で部活を頑張っている部活生はいますか?

実は私もバスケ部に所属していて、ばりばりの部活生だったんですよ。

ということで今回は、部活と勉強の両立という王道のテーマで話していきたいと思います!

早速ですが、

”部活が忙しいから”を言い訳に勉強が進まない…

とか言っちゃってる人いませんか…?

私も部活が週5or6日あって、朝練もあって、という生活を送っていました。

でも、だからって”部活が忙しい”を言い訳にしたせいで

部活をやっていない人とどんどん勉強量に差が広がっていくって悔しくないですか?

そこで!

私が高3の夏に部活を引退するまでに心がけていたことを、紹介したいと思います!

その1

スキマ時間で復習を終わらせる

やっぱり部活をやっていると、勉強時間って物理的になかなか確保できないじゃないですか。

だから、やっとできた勉強時間が復習でつぶれてしまって先に進めないってもったいないですよね。

私は高校が家から1時間半かかるところに通っていたので、

登校時間や下校時間でできるだけ復習部分を終わらせて、

東進で先に進める勉強ができるようにしていました!

 

その2

毎日塾に行く

部活で忙しいとやっぱり家に帰ったら疲れて別ベッドにダイブしちゃうんですよ…

この気持ち、みなさんもわかりますよね…?笑

家に帰ったら寝てしまうんだったら、

とりあえず校舎に行こう!!

これが私の考えです。

東進は、毎日好きな時間に受講が受けられるし、自習もいつでもしていいので

それをフル活用して毎日校舎に行って勉強していました!

それも、たとえ校舎の閉館時間まで30分しかない日でも!

とにかくどれだけ少ない時間でも、30分もあればできることはあるし、

家に帰って寝るくらいなら30分でも校舎に行って勉強した方が何倍もよくないですか?

 

この2つの自分の中での決まりごとは、

部活を引退するまでとにかくこだわっていました。

 

”部活が忙しいから”を言い訳にしたら、きっと将来の自分が後悔しますよ!

 

部活が忙しいなりにやれることをやる。

 

ぜひ明日から実践してみてください!

 

錦糸町校担任助手1年 西村美咲