部活と勉強、両方やろう!(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 5月 26日 部活と勉強、両方やろう!(飯塚担任助手)

 

こんにちは!飯塚です!

 

高3生の人!

もう引退した人もいれば、もうすぐ引退!!って人が多いと思います。。

残りの時間が減っていくにつれて色々と思うところはあるかと思いますが、

もう戻ってこない今を大切に、精一杯過ごしてください!!

だからといって大切にしすぎて、神経質にならないように(笑)

 

高1生は部活に入ってそろそろ慣れてくる時期で、

高2生はこれから部活を引っ張っていく存在になり、部活に力を注ぐと思います。

でも部活と勉強の比率を自分でしっかりと調節することは大事で、そのバランスがとれていないと後々響いてきます。

 

そこで今回は部活と勉強の両立の仕方について話していきたいと思います。

まず、部活の終わる時間は人それぞれだと思いますが、

両立できてない人の典型的なパターンは帰ったら疲れて寝てしまうパターンだと思います。

(大体そういう人に限ってやればできるタイプ)

 

なので必然的に勉強する環境を作りましょう!

東進生ならどんなに疲れてても校舎に来る!

これが1番いい!!

まだ東進には通っていない君なら図書館に行くとか、

勉強する時はなるべくベッドのない部屋やリビングとかでやるのもいいと思います。

ベッドに移動すると戻ってこれなくなるので、もし眠くなってもちょっとした休憩でベッドに行かないこと!

仮眠をとるなら机の上でアラームをかけてしましょう。(10~20分くらい)

あとは早く寝て早く起きて朝に勉強するなど!(健康的にもよくておススメ!遅刻することもなくなるし)

 

これはあくまで参考例です!

自分の弱みを見つけ、改善策を考え、自分はどの環境が1番集中できるのか模索してみて!

困ったらいつでも相談に来てください。

 

最後に、部活生は部活入ってない子と比べて本当に時間がないと思います。

なので隙間時間を有効活用しましょう!!

これは受験生になっても大事になってきます!

早くから身につけておくと時間の使い方がうまくなり、日々の生活も充実してくると思います。

高校の勉強は中学と比べたら難しくて、ちゃんと勉強しなきゃできないと思います。

でもやればできるようになります!

毎日コツコツ!これが大事!

毎日なんていやだ〜って思うかもしれないけれど、習慣になったら意外と楽になりますよ!

 

担任助手1年 飯塚