難関国立大現役合格なら、高3の4月で「得点率80%以上」を目指せ!! | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 3月 16日 難関国立大現役合格なら、高3の4月で「得点率80%以上」を目指せ!!

こんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!

今回は、難関国公立大学を目指す高校生に向けてブログを書きます!

 

 

 

センター試験レベルの学力は、

難関国立大合格にどのような影響を与えているのだろうか・・・

そこで、高3の4月の「センター試験本番レベル模試」の受験者を

英数国の得点率で3つのグループに分けて、各グループの合格率を調べてみました!

その結果、得点率60%未満(=基礎未完成)の合格率は、

難関国立以外の国公立で39.1%なのに対して、

難関国立ではわずか17.1%であった!

一方、得点率80%以上の合格率は、難関国立で70.1%とアップし、

それ以外の国公立では71.4%という結果になった!

つまり、高3の4月で80%以上の得点率は取っておきたいところだ!!!

 

難関国立をはじめとする国公立の入試レベルでは、数段上の応用力が求められます!

その基礎となるのがセンター試験レベルの学力であり、

主要科目の得点率80%は、いち早く突破しておきたいですよね!!!