高校1・2年の夏休みの過ごし方。(小林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 7月 9日 高校1・2年の夏休みの過ごし方。(小林担任助手)

  1. こんにちは!

大学1年の小林です。


いよいよ夏の暑さが本番となって来ましたね。
そこで今回私は、

高校1・2年生の

夏の過ごし方

についてお話したいと思います。

高校1・2年生の夏休みといえば…

勉強に部活に遊びに…やることが盛り沢山ですね。
もちろん、すべてに全力を尽くしてください!!

しかし、必ずやってもらいたいことが2つあります。

 

1つ目は、勉強についてです。


夏休みは宿題が多くて大変ですよね。


毎年、7月までにやり切って8月は遊びたいと意気込んで、

気がついたら、8月31日を迎えてしまった…。

 

なんて人もいるのではないでしょうか。

ここで、ぜひ実践してもらいたいのは、

夏休みの宿題を早めに終わらせる。

その次に、

定期テストのため、苦手克服のため、

などなんでもいいので

+αの学習をして、

周りの人よりも一歩リードしましょう。

2つ目は、

オープンキャンパスに参加する前に

ぜひ、してもらいたいことがあります。

それは、

大学で自分は何がしたいのか 

ということです。
これを1回考えてから、

オープンキャンパスに行くことで

見るべき視点も変わってくると思います。
せっかく、夏の暑さの中、外に出るのなら、

有意義な時間を過ごしましょう。

夏休みは、長いですがなんとなく過ごさずに、

やりたいことを全部やりきりましょう。