高速基礎マスターを有効活用して!!(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 9月 13日 高速基礎マスターを有効活用して!!(西村担任助手)

 

 

こんにちは!1年担任助手の西村美咲です!

もう9月に入り、二次私大過去問演習も本格的に始まりますね。

でも、みなさん!

過去問に目がいってしまって、基礎演習がおろそかになってしまってはいませんか?

私が今回話したいのは、基礎演習の大切さです。

今回は特に”高速基礎マスター”演習の重要性について話していきます!

高速基礎マスター、みなさんしっかりやっていますか?

あれ、すごく便利ですよね。

とにかく高速に基礎をマスターできる夢のような講座です。

早期に完全修得しよう!とよく言われると思います。

ただ、高速基礎マスターはただ完全修得をするだけでは意味がないのです!

高速基礎マスターは、復習をして自分のものにしたもんがちです。

私は受験生のとき、1日1000トレーニング以上を自分のノルマにしていました!

学校がある日は、登校時と下校時に携帯を活用して演習、塾に来たらまず15分間演習、帰る前15分間も演習。

1日1000トレーニング大変だと思われがちですが、高マスの演習は習慣化が大事です!

習慣化してしまえば、やる気がなくてできない、なんてこともなくなります。

センターシリーズはもう完璧だから

といって高マスの演習をしてないそこのあなた!

今全問解いたら満点取れますか?

単語を見て0.5秒で答えがパッと思いつきますか?

長文を読んでてつっかからないくらい完璧に自分のものにするために、日々の努力が大切です!

確かに、復習をしても向上得点は取れないです。

みんながあまりやりたがらない復習が、高マスにおいて1番重要なことなのです!

過去問が始まって、高マスの演習が減りがちな今だからこそ、

誰よりも復習を徹底してつまらないミスをしないように

後々やっておけばよかったと後悔しないように

毎日の演習を頑張っていきましょう!!

1年担任助手 西村美咲