夏って特別な気がする。(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 7月 12日 夏って特別な気がする。(佐藤担任助手)

どうも、佐藤です。

夏ですね、楽しいですね。

ん?楽しくないって?

折角なら楽しまないと、

その方が得られるものは大きいはず。

 

きっとこれは真理。

 

夏休みに目指すこと

①勉強に慣れ親しむ

②圧倒的な基礎の完成

ざっくり言えばこれでいいかと思います。

 

今回は①について、です。

 

さあみなさんは、勉強好きですか?

この時期くらいになってくると

なんで勉強してるか分からんけど

勉強してる人も多くなるかと。

 

それはルーティンになってる証拠と

同時に惰性でやってる可能性もあります。

お気をつけて。

 

まあでも、慣れる事は大事です。

だって頭使うのは疲れる、

そりゃやめたいですよ。

こういう労働を長時間強いるわけですから、

慣れないとやってけんです。

 

つまり、頭を使うこと、

座り続けること、

手を動かし続けること、

問題に集中し続けること、、、

 

勉強を継続する上で

止める要因なんていくらでもでてくる。

そいつらに打ち克つ習慣をつけとく、

それが夏の課題でもあります。

 

というのも過去問演習は

集中してやらなきゃ意味は減る。

 

2学期になれば学校も早く終わって

自分でやることも増えるでしょう。

 

後々を考えると、

習慣化のラストチャンスとも言えます。

 

まあみなさんやると思いますが、

どうせやるなら1ミリでもより良い方向性で。

 

では次回、②について話します。

誰もシリーズものなど期待してないと思いますが

お付き合いください。

 

錦糸町校 担任助手 佐藤 太梧