絶望が人を強くする(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 2月 4日 絶望が人を強くする(飯塚担任助手)

 

 

こんにちは!

飯塚です!

 

センターがあっという間に終わりましたね。

センターで試験お疲れ様です!

センターどうでしたか?

うまくいった人もいれば

失敗した人もいると思います。

 

うまくいった人はこの調子で

二次・私大も頑張り抜いてください!

受験はセンターで終わりではありません。

第一志望合格を目指して

最後まで走り抜いてください!

 

失敗してしまった人は

辛い、もうやめたい、逃げ出したい、、、

色々と思ったかと思います。

自分も失敗した過去があるので

その気持ちは死ぬほどわかります。

 

でもまだ諦める時期ではありません。

 

国公立志望の人、私立志望の人

失敗した人も様々だと思います。

自分は私立志望で、

センターが終わって

二週間足らずで最初の試験が始まりました。

気持ちは切り替えて

すぐ勉強をしていたんですが

 

そのままズルズルと行き

前期もうまく行きませんでした。

 

僕の場合、今考えると実力不足でしたね。

過去問演習が足りていなかったです。

 

そして中期、後期と受け続け

なんとか進学先は決まりました。

 

正直

浪人、仮面浪人、夜間、

専門学校、就職、途中から編入

など

道はたくさんあると思うので

違う道を選ぶのはありです。

 

ただ、それが逃げ道なら考え直して。

 

僕はその先は

一度最後まで頑張ってからでもいいと思います。

 

僕はそう思って

中期と後期を受けていました。

 

ただ、さすがに心配だったので

保険ではないけど他の道を調べていました。

 

でも

一から調べていたら

時間はかかるので効率は悪いです。

 

なので周りの人に相談して調べてもらうとか

してもらったほうがいいです。

 

自分の体験談とか入って

長くなったけど

つまり何が言いたいかというと

 

「最後まで諦めないで

頑張ろう!」

ってこと

 

終わったことは終わったこと

失敗を受け入れて人は強くなるから

失敗を恐れないで!

 

良い結果を聞けることを

期待しています。

では、また!

 

錦糸町校 担任助手 飯塚 優

 

 

 

 

 

 

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら