Toshin Global English Campって??(宮林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 9月 20日 Toshin Global English Campって??(宮林担任助手)

みなさんこんにちは!

錦糸町校担任助手1年の宮林弘美です。

今回は、イングリッシュキャンプについて話そうと思います。

イングリッシュキャンプとは、ずばり

夏に世界のトップ大学の学生と交流しながら5日間英語漬けで過ごすプログラムのことです!!

All English で会話、ディスカッションプレゼンテーションなどを行っていきます。

そんなイングリッシュキャンプに私も参加してきました!

これ以降は、その様子や私が体験したこと、学んだことを赤裸々に語っていきたいと思います!

 

基本的に学年ごとにグループに分かれています!私のグループは私を含めて3人の大学生グループでした!

各グループには1人、または2人外国人のインターンの大学生がついてくれます。

1日目は自己紹介から始まり、ゲーム英会話、少しディスカッションをしました。

2日目以降はディスカッションした内容をいくつかのグループの前でプレゼンテーションする機会もあります。

ディスカッションの話題としては、

The Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games』(2020年東京オリンピック・パラリンピックの目標)

United Nations Sustainable Development Goals』(持続可能な開発目標)

などで、他にも5つくらいの議題がありました!

こう見てみると日本語でもディスカッションするのが難しいと思いませんか??

確かに難しかったです・・・。でもインターンの先生がたくさん支えて下さってみんないいプレゼンテーションをしていました!

私個人の感想としては、「やっぱりまだまだ自分の英語力が足りない」ということを自覚した5日間でした。

特にスピーキングは、今まで英語を勉強していた人でも話す機会自体がなく、自信がない人も多いと思います。私もその1人です。

自分の中で日本語では言いたいことは沢山あるのに、それを英語で言えない、伝えられない

もどかしさ悔しさ悲しさを5日間の中で沢山感じました。

でもだからこそEnglish Campのおかげで英語の勉強に対する意欲が上がったことは確かだし、

もっと英語を話せるようになりたい!と強く思います!

今の高校一年生から試験方式が変わるのは有名ですよね!

今の高校一年生以下の生徒はもちろん対策として、

センター試験組の生徒も大学に入ったり、

就職したらスピーキング力が必要になることは確かなので

このEnglish Campはとてもオススメです!!是非来年もあるので参加したい方はしてみて下さい!!

担任助手1年 宮林弘美