定期テスト対策はこう!(鈴木担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 5月 23日 定期テスト対策はこう!(鈴木担任助手)

定期テスト対策って何すればいいの?

という疑問を持っているあなた!

これから定期テスト必勝法を教えます!

 

定期テストは学校の授業でやった範囲から出題されますね。

なので全く解法がわからない問題はないはずです。しかし、解けないということは定着度がまだ低いということです。つまり、点数を取るためにはしっかりと定着させれば良いということです。

まずは、得意科目の対策から。

得意科目の場合は演出も大切ですが、友達に教えてあげることが1番自身の定着をはかれます。できれば、その教科が苦手な子がいいですね。教えるという行為は思った以上に難しいです。

それは、教える際に本質を理解していないと説明が出来ないからです。つまり、教えられるということは本質を理解しているということ。そこまで深めることができれば定期テストの域ではなく、大学受験にも問題なく使えるでしょう。

 

次に苦手科目についてです。

苦手科目は授業内容の復習から入りましょう。レベルは基礎の範囲のみで大丈夫だと思います。その後、その教科を得意としている友達と一緒に勉強し、演習することで、点数は上がってくるはずです。

そして、最後にテストの復習をしてください。次のテストは違う範囲からの出題かもしれないですが、この先1つの範囲のみで解く問題は少なくなります。色々な考え方を知っておくことで楽に解ける問題も沢山あります。是非これからの勉強を頑張ってください。

 

担任助手1年 鈴木樹冬