担任助手になったきっかけ(福田担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 10月 25日 担任助手になったきっかけ(福田担任助手)

こんにちは!

もうすぐ大学の学園祭で

楽しみだけどまだ来て欲しくないというかなんというか、

複雑ながらも忙しない日々を送ってる福田です!

 

ちなみに今年の立教大学学園祭

11/1~11/3

オンラインで行われます!

是非チェックしてくださいね〜!

 

私が高2生の時は不自由ない日々だったので

大学の学園祭やオープンキャンパスなど

実際に足を運ぶことができていました。

これが受験勉強のモチベーションにも繋がっていたように思います。

 

しかし、コロナ禍の今では入構制限をしている

大学が多数を占めていますよね。

残念に思う方もいるとは思いますが、

反対にオンラインだからこそ気軽にいろんな大学を見られると

考えることもできるのではないでしょうか?

 

この時期は学園祭を開催する大学がたくさんあるので

是非いろんな大学を覗いてみてくださいね!

どこかに福田がいるかもしれません…(小声)

 

ということで、前置きが長くなりましたが、

私が担任助手になったきっかけをお話したいと思います。

 

そもそも私は1年前のこの時期に

担任助手になろうとは思っていませんでした。

 

担任助手になろうと思ったきっかけは

自分自身の大学入試での経験でした。

 

自分が受験で失敗したことや悔しい思いをしたことを

自分の中で沈めるのではなく、

他の人のために役立てたいと思ったからです。

 

学校の先輩や先生にはなかなか聞きづらいことも多いと思います。

その点で、一番受験勉強の面で相談しやすいのは

担任助手ではないでしょうか?

少なくとも私はそうでした。

皆さんにとってもそんな存在でいられると嬉しいです。

 

生徒の皆さんにはできるだけ後悔することなく

最後には笑っていられるようにあってほしいと思います。

 

また、自分自身の視点に立った時も

他では味わえないような責任感を持って

取り組む経験ができるのではないかとも思いました。

 

言ってしまえば人の人生を預かっているようなものです。

それだけ重要な役割であることを

しっかりと胸に刻みながら、

一人一人と向き合っているつもりです。

 

時には厳しいことを言うと思いますが、

それも全部これからのことを考えての

アドバイスだと思って受け取ってもらえると幸いです。

 

 

…と、少し重い話にはなってしまいましたが、

今は興味なくてもいつかやりたくなるかもしれません!

 

だとしたらそのチャンスだけでも作っておきませんか?

これも後悔しないためですよ!笑

 

そして、ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

このページから離れた後は何をしますか?

時間には限りがあります。

時間はみんなに平等に与えられているものです。

 

もう分かりますよね?

後悔しないためにもまた勉強を再開しましょう!

私も一緒に頑張ります!

錦糸町校担任助手 福田詩歩

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【11月7日実施】全国統一高校生テストはこちら

冬期特別招待講習はこちら

 

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら