数学的におもしろく考える、模試の判定を伸ばすひみつ(山本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 6月 18日 数学的におもしろく考える、模試の判定を伸ばすひみつ(山本担任助手)

 

「模試の判定、あがらん。。。」

 

そんなあなたに、

たった1つだけ。

 

「誰よりも頑張れ!!」

ということ、です。

 

 

聞き飽きたと思うかもしれません。

 

ただ、聞き飽きたからといって、

このブログは、まだ閉じないでください。

 

「誰よりも頑張れ!!」

これが絶対的な真理だからです。

 

 

それを、

数学的に、おもしろく

解明していきます。

 

 

さて、模試の判定というものは、

「受験者の中で、上位○割にいるから

合格可能性はこれくらいだな」

というものを、アルファベットで示したものです。

 

東進模試だと、

A判定から

E判定までの

5段階ですね。

 

 

そして、判定を出す際に、

各受験者の立ち位置を示す指標として

よく使われるものが、

「偏差値」と呼ばれるものです。


<<コラム:偏差値って?>>


さあ、今までの話をまとめて、

結論はこうです。

 

模試の判定を伸ばしたければ、

偏差値をあげよう。

 

偏差値をあげることは、

受験者の中での順位をあげる、ということ。

 

受験者の中での順位をあげるには、

周りの人よりも急成長すればいい、

ということ。

 

 

だから、

周りの人よりも急成長するには、

「誰よりも頑張れ!!」

となるのです。

 

 

さあ、もうこのブログは閉じてください。

 

誰よりも頑張る、ということは、

このブログを読んだらすぐに

勉強にとりかかることから

始まります。

 

 

「いや、どう頑張ればいいの…」

勉強法で悩んでいる人は、

他の担任助手が熱く書いているので

そちらを参考にしてください!


<<錦糸町校バックナンバー>>

・英語の勉強法(小森担任助手)

・数学の勉強法(西村担任助手)

・物理の勉強法(星谷担任助手)


 

さあ、

合言葉は「誰よりも頑張れ!!」

 

錦糸町校 山本豪

お申し込みはこちら!