日常(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 11月 23日 日常(佐藤担任助手)

どうも、こんにちは。

寒いですね、でもこの程度で負けてたらだめですよ。

まだまだ気持ちは高校生、佐藤です。

 

感情って動機付けを行うんです。

いや急に何って思いましたか?まあそうですよね。

じゃあ皆さん勉強始める時ってどういう感情ですか?

その感情が勉強に対する行動、姿勢を左右するってことになりますよね。

でもみなさん意識なんてしてないですよね。

やらなきゃだからやる。

なーんて思った人、多いのでは?

どうせやるなら楽しい方向に持っていきましょうよ。

その持っていき方はなんでもいいです。

そうですね、「ここまでやったら頑張ったしおやつ食べよう。」

ちょっと子供っぽかったですかね。。

でもこんなんでいいんです。

行動に対する動機付けが明確で、かつポジティブ感情であるほどいいんですよ。

 

さて、今回何が話したかったかというと、

習慣化する

これです。

 

ここに至るまでは大変なんすよね。

自分もジムで体を鍛える習慣化を春からしてました。

続けていると楽なんです、もう自然な流れで身体はジムへ誘われます。

ところが1週間空いてしまった、そんな時。

気持ちが少しだるくなったんですよ。

 

習慣化ってやつは憎いですね。

するのは大変なのに止めるのは簡単。

困ったやつです。

 

でもここに至れば楽なのは事実です。

で、そこへ至るには確実に「意識」

これ、必要、大事、アンダーライン。

 

通学電車、最初を思い出すと、

ここで降りる、ここで乗り換え、ってめっちゃ調べたりあと何駅って確認したあの日を。

でも今はどうでしょう。

そんなことしなくても次の駅で降りようと身体が勝手に反応しているはず。

意識することでただ1日が始まるだけ、

ではなくなる可能性を秘めています。

 

どうです?とりあえず一歩やってみますか?

今こそ出来た時の達成感、その先にある成績アップの喜びの感情ラベリングをしてください。

それがあなたの次の行動の動機付けに。

 

 

ちなみに感情や心理系統に興味ある方はぜひ自分に話しかけてみてください。

一応かじってはいるのである程度は話せるつもりです。

試してみてください。

錦糸町校 2年 佐藤 太梧