早いうちから模試は受けとくべき!!(宮林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 10月 12日 早いうちから模試は受けとくべき!!(宮林担任助手)

こんにちは!担任助手一年の宮林弘美です!

今日は、模試の早期受験の重要さについて語っていきたいと思います。

 

今、中学生、高校一年生、二年生の皆さん

模試って受けてますか???

「今のうちから受けてたらお金がもったいない」

今の時期から受ける必要はないんじゃないか?」

と思ってるそこのあなた!!逆にもったいない!!

 

 

・・・いや、実を言うと私もそう思ってた1人でした。(笑)

いやあ、今思うと本当に勿体無いことをしたと思ってます。

私の場合は、

高校受験の時に毎週のように模試を受けさせられて

うんざりしちゃってたんです。

学校で受けてた模試を除き、

高校生になってちゃんとした外部模試を受けたのは、

高校二年生の10月でした。

帳票を見てびっくりしました。

自分の思ってた以上に成績が低かったんです。

学校の授業聞いてたし、テスト勉強もしてたし、

勝手に身に付いているもんだと思ってました。

生徒時代、

受験が終わった時にもっと模試を早くから受けてたら良かったと思ったし、

勉強しとけば良かったと後悔しています。

 

 

だからこそ、みんなにはこの思いをして欲しくない。

今私が担任助手という立場として考えても、

定期的に自分の実力を確認できる模試はやっぱり強い。

すぐ結果が出ないかもしれない。

けどその分慣れるし、対策をしたら点が伸びる。

やっぱり、早くから対策してて悪いことなんて何もないですよね!

そんな東進模試が・・・、10月末にあります!!

その名も、

全国統一高校生テスト

全国統一中学生テスト

です!

年に二回あるこの模試は、東進生じゃなくても無料で受けることができます!

しかも全国の生徒が受けるので、自分の順位が全国レベルでわかる!

自分のレベルを知るいい機会だと思うので、是非受験してみて下さい!!!

お待ちしております!

 

 

錦糸町校 担任助手 宮林弘美