言語を究めたら(北川担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 8月 14日 言語を究めたら(北川担任助手)

みなさんこんにちは!

最近は日傘なしでは

外に出られない北川です。

 

今回は、

私が所属している

言語文化学部の人たちって

結局どのような道に進むの…?

というお話をしていきます!!

 

大まかにいうと、

外務省マスメディア金融商社

就職する人が多いです。

また、通訳士になる人もいます。

 

他には、大学院に進んで

さらに言語学の研究をする!

という人もいます。

さらに、

必要な授業をとれば

英語の教職をとることもできるので

先生になる人もいます。

 

とにかく多岐にわたりますが、

どの職種もやはり言語を

生かしていくものですよね!

(私も言語を生かした仕事を

したいと思い、

この学部に入りました!!)

 

そのような分野で

活躍していくために、

この学部で勉強している人たちは

週5コマ専攻言語の授業を受けて、

ネイティブレベルにしていくために

日々努力してます。

 

専攻言語に集中しすぎて

英語が疎かになってしまう可能性も

なきにしもあらずなのですが(笑)、

毎年TOEICは受けなければいけませんし、

英語を学んでいく授業もあるので、

自分の授業の組み方と努力次第で

英語もしっかりと磨き上げられて、

トリリンガル!ってくらいになれます。

 

 

1年生の今の時点でも、

SNSの投稿iPhoneの言語設定

専攻言語にしてる友達がたくさんいて、

早速外大生の言語への

モチベーションの高さを実感して、

刺激を受けてます…!

 

さらに知りたいことや

気になることがあれば

いつでも聞いてくださいね〜!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

錦糸町校担任助手 北川菜々美

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら