毎日計画ノートが私の合格要因(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 11月 22日 毎日計画ノートが私の合格要因(西村担任助手)

こんにちは。

1年担任助手の西村美咲です!

今回は、昨日のブログでご紹介した

”計画ノート”

について話していきたいと思います。

”計画ノート”とは何なのかというと…

言葉のとおり

毎日の計画立てに使っていたノートのことです。

毎日15分刻みで計画を立ててノートに書いていました。

予定の横には実際に行った勉強内容を書いて

その日のうちに計画のずれを修正

これを毎日行っていました。

 

計画ノートのいいところ

①ずれをすぐに修正するころができる

②自分が1日でそのくらいの勉強をしたかが一目でわかる

③結果科目バランスを取りやすい←国公立志望の人に特におすすめ!

④受験本番や模試などで見返すと自信になる

 

①②

は先ほど説明したとおり

 

私は一日の計画を計画ノートに書く際に、

科目によって違う色の蛍光ペンで

ラインを引くようにしていました。

すると、科目ごとに色が違うため

一目で何の科目の勉強時間が今日は多い

ということがわかってくるのです!

私は国公立志望だったので、

使用科目が多い分科目バランスがとても大切でした。

なので、この計画ノートを使うことは

国公立志望の方には特におすすめです!

 

これが私が計画ノートが私の合格要因であると思う

1番の理由です。

私は高3が始まったときくらいから

毎日計画ノートを書くようにしていました。

夏休みや冬休みも毎日。

初めは自分の計画をしっかりと管理したい

という考えで始めたのですが、

気づくとノート1冊が終わっていました。

そのノートを見返すと、

自分が今まで勉強してきたこと、

毎日勉強をコツコツしてきたことが

フラッシュバックして、

自分はこんなに勉強してきたんだから

絶対大丈夫!

そう強く思うことができました。

この”計画ノート”をやり始めて一番よかったこと

それは

自分が今までやってきたことが何よりも自分の自信になったこと。

このノートこそが私の第一志望校合格要因です。

ぜひみなさんも”計画ノート”を始めてみてください!

 

錦糸町校担任助手1年 西村美咲