自分を支えた言葉 (海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 9月 29日 自分を支えた言葉 (海老名担任助手)

気温も下がり始め体調を崩しやすくなる今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。

僕は外に出るのをためらっています。

 

今日は僕の受験期を支えてくれた言葉を紹介したいと思います。

もっとやれば、もっとできる。」 

ウィリアム・ヘイズリット(英国の作家、批評家 / 1778~1830)

です。

 

これは高校の先生が教えてくれた言葉です。

ちょうど一年ほど前

成績が伸び悩み判定もEばかりの頃でした。

自分に嫌気がさし受験をあきらめかけ先生に相談に行った際に

その言葉を与えてくれました。

 

その言葉に出会えたことで僕は

限界だって思った時も踏ん張ることができ

最後には第一志望合格を勝ち取ることができました。

この言葉のおかげで今の自分がいます。

 

受験を終えた後も大変なことはたくさんありますが

この言葉を思い出し

絶えず向上し続けられるよう頑張っています。

 

受験だけにとどまらず

そのあとも大きな支えになる

そんな言葉を皆さんも是非見つけて下さい。

錦糸町校担任助手 海老名柊聖 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全国統一高校生テストのお申し込みはこちら

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

東進の1日体験はこちら

 

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら