6月 | 2018 | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 30日 今までの中で一番頑張る夏休み!(尾崎担任助手)

みなさんこんにちは!

梅雨も明けて本格的に夏になってきましたね!

みなさん、夏の勉強の準備は万端ですか?

夏休みをいかに有効活用できるかが受験の合否を左右します。

そのため、まだ準備できていない・まだ始められていないという方は今すぐ始めましょう!

東進はそんな気持ちを全力でサポートするために、ただいま夏期招待講習というものを実施しております。

その魅力について今回はお話ししたいと思います!

私が一番に推すのは他の塾とは圧倒的に異なる手厚い担任指導です!

夏期招待講習とはいえ、東進生と同じくらいの量を勉強をしてもらいます。そんな中で「今までそんなに沢山勉強をしたことが無いし、出来っこないよ」「計画の立て方すら分からないし」「計画立てても計画通りいかない」という方は多くいると思います。

でも大丈夫です!そのためにみなさんの目線に一番近い私たち担任助手が全力でサポートします!

私も実際に、夏期招待講習を経て東進に入学したのですが、決め手はこの「担任指導」でした。自分の志望校や志が曖昧だった私に対して様々な情報や知識を与えてくれたことで、それらが明確になり、頑張る目的が出来ました。

また、受講の進捗度や計画を毎回チェックしてくれることで今までの中で一番勉強を頑張れた夏休みになり、自分はこんなに頑張ることができるのかという自信にもつながりました。

きっとみなさんも「今までの中で一番頑張ることが出来た夏休み!」と胸を張って言えるようになります!

私たちと一緒に頑張りましょう!校舎でお待ちしております!

錦糸町校担任助手 尾崎

2018年 6月 30日 定期テストで高得点を取るために(川嵜担任助手)

こんにちは!

担任助手4年の川嵜です!

もう7月に入り、1学期も残りわずかですね。

みなさん、定期テストの対策は順調ですか?

1週間前を切り、ラストスパート頑張っているところだと思います!

 

そこで、今回は定期テスト対策のコツを伝えたいと思います!

まず、定期テスト対策も大学受験対策も基本的には変わりありません!

一番重要なことは出題者の気持ちになることです!

これは問題を解いている時も事前の勉強をしている時も同じです!

問題を解いている時は出題者の意図を読み取ることが重要です。

例えば、数学であれば

使ってほしい公式や考え方があり、

それが理解できているかを確かめるために問題を作っているはずなので

それを読み取れば、解法が思いつかない時も

公式や考え方を考えれば

逆算で解けるようになります!

 

しかし、これは普段の問題演習の時に考えていないと

できるようにはなりません!

だから、今のうちから問題の意図を読み取る練習をしましょう!

もし考え方などわからないことがあればぜひ受付まで

聞きに来てください!

一緒に頑張りましょう!

錦糸町校担任助手 川嵜海

2018年 6月 29日 重大ニュース!!!part3

みなさんこんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!!

part3となった今回の重大ニュースは・・・

東大も、民間英語試験活用に方針転換

4月27日に東京大学は当初の方針を転換し、大学入学共通テストの英語で導入される民間資格・検定試験を、合否判定に使うことを明らかにしました。
2020年度以降の新入試では、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の評価のために、民間の英語資格・検定試験を活用する予定です。これまでの英語2技能(読む、書く)中心の試験とは大きく傾向が異なります。

東京大学の方針転換により今後「大学入学共通テスト」のみならず、全国の大学入学試験で英語の配点や出題傾向の大幅な変更が予想されます。

さらに!!

2020年度早稲田大学政治経済学部一般入試 数学を必須科目に

6月7日、早稲田大学は2020年度政治経済学部一般入試において、入試改革を行うと発表しました。この改革では2020年度より開始される「大学入学共通テスト」を導入し、「外国語」、「国語」、「数学Ⅰ・数学A」、選択科目の受験が必須となります。

早稲田大学政治経済学部では2020年度入試までは数学が必須科目ではなかったため、注意が必要です。

今から徹底した対策を東進ハイスクールで行い周りの子に

差を付けていきましょう!!!

東進ハイスクール錦糸町校 スタッフ一同

 

2018年 6月 29日 【高1生必見】重大ニュース!!!part2

みなさんこんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!!

今回の重大ニュースは高1生に向けてです!!!

その内容は・・・・こちら↓↓↓

大学入試センターは、新入試の英語においてリーディングとリスニングの配点を同じにする検討を開始しました!

6月18日大学入試センターは、「大学入学共通テスト」(新テスト)の次回試行調査において英語のリーディングとリスニングの配点を均等に実施する予定を明らかにしました。

最終的な配点は試行調査の実施状況や関係者の意見等を踏まえながら決定されます。
検討段階ではありますが、これまでのセンター試験英語から、出題傾向が大幅に変更される可能性が高いと考えられます。

すなわち、スピーキング力、ライティング力を測る民間英語試験の結果を配点に加え、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)を満遍なく評価する方針に転換していくと考えられます。

 

しかし!!ななななんと!

東進ハイスクールでは2020年から始まる4技能対策の講座があるんです!

詳しくはこちらより↓↓↓↓お問い合わせください!

東進ハイスクール錦糸町校 スタッフ一同

 

 

 

 

2018年 6月 29日 【高2生必見!】重大ニュース!!!!part1

みなさんこんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!!!

皆さんに重大ニュースをお伝えします!2020年度新入試では現高2生向け問題は用意されず!

~現高2生の現役志向が高まる~

2020年度から「大学入学共通テスト」が始まり、センター試験が廃止されます。

正に歴史の転換点、現高2生は、センター試験を受験する最後の学年になります。
6月18日、大学入試センターは、共通テストにおいて過年度卒業者用に別の問題は作成しない方向で検討していることを発表しました。

学習指導要領が改訂された場合、高校卒業年による出題内容変更などの、経過措置が取られるのが通例です。しかし、今回は学習範囲の変更ではなく、出題方針変更のため過年度卒業生用問題の出題は予定されておりません。
新テストでは「知識・技能」に加え、「思考力・ 判断力・表現力」が試されます。現行のセンター試験対策だけでは太刀打ちできず、今の高2生が現役で進学しない場合は、新テスト対策が必要となります。

新制度に合わせ、しっかりと対策をしている「現役生」に挑むことになります。国立大学志望者は英語の外部試験受験も必要となるため、

高2生は何としても現役で合格したいという現役志向が高まっています。

しかし!憶することはありません!

今から本格的受験勉強をはじめれば、結果はおのずとついてきます!

東進ハイスクール錦糸町校は頑張る皆さんを応援しているので

困ったことや相談したいことなどありましたら、いつでもお問い合わせください!

お待ちしております!!!

東進ハイスクール錦糸町校 スタッフ一同